title_j.jpg

作品リスト

代官山コールドケース.jpg代官山コールドケース
文春文庫 2015/12/4
神奈川県警より先に、しかも隠密に17年前の代官山で起きた女性殺しを解決せよ。『地層捜査』シリーズ第二弾。2015年12月末ドラマ化作品。
決定版 - 武揚伝(上) .jpg決定版 - 武揚伝(上)
中央公論新社 2015/11/21
幕末動乱の中で西洋近代文明に触れ、近代国家の有り様を世に問うた榎本武揚がオランダ留学を終えるまでを描く。全面改稿、決定版!
決定版 - 武揚伝(中).jpg決定版 - 武揚伝(中)
中央公論新社 2015/11/21
オランダ留学から戻り、幕府海軍に籍を置くことになった武揚を待っていたものは、徳川幕府の崩壊だった! 全面改稿、決定版!
決定版 - 武揚伝(下).jpg決定版 - 武揚伝(下)
中央公論新社 2015/11/21
徳川軍の残党を再編し、蝦夷国に共和国を建国することを目指す武揚たち。しかし、薩長軍との激戦となり……。全面改稿、決定版!
回廊封鎖.jpg回廊封鎖
集英社文庫 2015/10/20
消費者金融の幹部を標的に、復讐の機会を探る清掃会社社長の重原と仲間たち。六本木の複合ビルで行われる映画祭がその舞台となる。刑事の久保田は計画を阻止しようと動くが……。(解説/小梛治宣さん)
犬の掟.jpg犬の掟
新潮社 2015/9/18
緊迫の四十時間を描く王道の警察小説。東京湾岸で射殺体が発見された。蒲田署の刑事は事件を追い、捜査一課の同期刑事には内偵の密命が下される。所轄署より先に犯人を突き止めよ。比類なき疾走感で描ききる本格捜査小説。
砂の街路図.jpg砂の街路図
小学館 2015/7/29
北海道の架空の町を舞台に、失踪した父の死の謎を追う物語。地名や建物などに象徴された謎のピースを解きながら、「父の過去」に迫っていく。親と子のあり方を見つめ直す、まったく新しい「家族ミステリー」。
地層捜査.jpg地層捜査
文藝春秋(文庫) 2014/7/10
無能なキャリアに歯向かって謹慎となった若き刑事・水戸部は迷宮入り事件を担当する「特命捜査対策室」に配属された。15年前の四谷荒木町の殺しを再捜査せよ。専従捜査員は水戸部ただ一人。退職刑事を相棒に、水戸部は町の底に埋もれた秘密と嘘に肉薄してゆく。静かな余韻を響かせる警察小説シリーズ第一作。
人質.jpg人質
角川春樹事務所(文庫) 2014/5/13
生活安全課所属の小島百合巡査部長は、人質立てこもり事件に遭遇する。犯人は強姦殺人の冤罪で4年間服役していた男。一方、同日朝に起きた自動車窃盗事件を追っていた佐伯宏一警部補は、事件現場へ向かったのだが・・・。
憂いなき街.jpg憂いなき街
角川春樹事務所
2014/04
大ベストセラー北海道警察シリーズ第7弾!!機動捜査隊・津久井卓とジャズ・ピアニストとの恋。札幌を舞台に描く、スリリングで切ないハードボイルド警察小説。
警官の条件.jpg警官の条件
新潮文庫
2014/01
『警官の血』の裏切りから9年。再会した二人を駆るのは憎悪か、誇りか――。
獅子の城塞.jpg獅子の城塞
新潮社
2013/10
天下一の築城師となれ。信長の密命を受け一人の男が戦火の欧州を駆け抜けた! 天正遣欧使節団とともに遥かリスボンの港に降り立った若き天才・戸波次郎左。貪欲に西洋の技を身につけ、たちまち名を上げていくが……。
婢伝五稜郭.jpg婢伝五稜郭
朝日文庫
2013/10
明治二年五月、箱館戦争が榎本武揚率いる旧幕府軍の敗北で幕を閉じようとしていた中、旧幕府軍の聡明な看護婦・朝倉志乃は、官軍に恋人の医師・井上青雲を殺される。戦い続けることを誓い、青雲を殺めた男の復讐を決行する志乃。
代官山コールドケース.jpg代官山コールドケース
文藝春秋
2013/08
川崎で起きた殺人事件の現場に遺されたDNAが指し示すのは、十八年前に代官山で起きたカフェ店員殺人事件の“冤罪”の可能性……。公訴時効撤廃を受け、再捜査の対象となった難事件に、特命捜査対策室のエース・水戸部をはじめとした刑事たちが挑んでいく警察小説新シリーズの第二弾。
密売人.jpg密売人
角川春樹事務所 2013/05
晩秋の北海道で同時期に三つの死体が発見され、津久井卓巡査は小樽の事件を追う。小島百合巡査は女子児童が連れ去られた一件に、不穏な胸騒ぎを感じていた。三か所で起こった殺人と小島の話から、次に自分のエス(協力者)が狙われると直感した佐伯宏一警部補は、一人裏捜査を始めるが・・・。
人質.jpg人質
角川春樹事務所 2012/12/17
生活安全課所属の小島百合巡査部長は、人質立てこもり事件に遭遇する。犯人は強姦殺人の冤罪で4年間服役していた男。一方、同日朝に起きた自動車窃盗事件を追っていた佐伯宏一警部補は、事件現場へ向かったのだが・・・。
北紀行.jpg北紀行
角川文庫
2012/9/25
旅行代理店を営む卓也は、ヤクザへの報復を目的に来日したターニャの逃亡に巻き込まれる。組長を殺された舎弟・藤倉は、二人に執拗な追い込みをかけ……。東京、新潟、そして北海道へ極限の逃避行が始まる!。
回廊封鎖.jpg回廊封鎖
集英社
2012/8/3
巨大ビルの中で、悲劇の幕があがる! 3つの殺人事件には共通点があった。被害者はみな大手消費者金融の元社員であること、処刑のような殺害方法・・・。久保田刑事は捜査する中で、意外な犯人像に迫る。事件の連鎖は止められるのか!?
地層捜査.jpg地層捜査
文藝春秋
2012/02
公訴時効の廃止を受けて再捜査となった15年前の老女殺人事件。当時の捜査本部はバブル期の土地トラブルに目を向け、元刑事・加納もその線を辿ろうとするが、謹慎明けの刑事・水戸部は、かつて荒木町の芸妓だった老女の「過去」に目を向ける―。
廃墟に乞う.jpg廃墟に乞う
文春文庫 2012/01
道警の敏腕刑事だった仙道孝司は、ある事件をきっかけに療養中の身。やっと回復してきた仙道に、次次とやっかいな相談事が舞い込む。
警官の条件.jpg警官の条件
新潮社 2011/09
『警官の血』の裏切りから9年。再会した二人を駆るのは憎悪か、誇りか――。
密売人.jpg密売人
角川春樹事務所 2011/08
道警シリーズ第5弾
勇士は還らず.jpg勇士は還らず
文春文庫 2011/8/10
サ​イゴンとサンディエゴ。23年の時間をおいて起こったふたつの殺​人事件をめぐる謎と、60年代後半の青春。解説は中辻理夫さん。
巡査の休日.jpg巡査の休日
ハルキ文庫 2011/05
文庫本
道警シリーズ第4作。婦警が逮捕した犯人が病院から逃亡。そのストーカー被害者の元に、差出人不明のメールが届く。
黒頭巾旋風録.jpg黒頭巾旋風録
徳間文庫 2011/3/4
幕末の蝦夷地松前藩を舞台に、鞭を武器に刀や銃を持つ武士と闘う黒頭巾のヒーロー登場。胸のすく痛快活劇譚。
ネプチューンの迷宮.jpgネプチューンの迷宮
ポプラ文庫 2011/2/4
オセアニア諸国の「核なき太平洋」構想と、某経済大国の原子力政策との対立を題材にした冒険小説。
婢伝五稜郭.jpg婢伝五稜郭
朝日新聞出版 2011/1/7
明治2年(1869)、箱館戦争の最終局面、箱館病院分院では傷病兵にすら官軍によって凄惨な殺戮が行なわれていた。若き看護婦の朝倉志乃はこころを寄せる青年医師・井上青雲を惨殺され、「私の戦」を決意する。
鉄騎兵、跳んだ.jpg鉄騎兵、跳んだ
文春文庫 2010/5/7
表題作『鉄騎兵、跳んだ』は、オール読物新人賞受賞作でデビュー作。親本は、映画化に合わせて80年に刊行されました。映画は石田純一のデビュー作でもあります。
北帰行.jpg北帰行
角川書店 2010/1/29
稚内でロシアンマフィアのボスが射殺された事件の裏話をモチーフに。Amazonサイトにインタビュービデオがあります
警官の血〈上〉.jpg警官の血〈上〉
新潮文庫 2009/12
三代にわたる警官の物語。
初出 新潮社 07/09
2008年度版「このミステリーがすごい!」第1位
警官の血〈下〉.jpg警官の血〈下〉
新潮文庫 2009/12
三代にわたる警官の物語。
初出 新潮社 07/09
2008年度版「このミステリーがすごい!」第1位
夜を急ぐ者よ.jpg夜を急ぐ者よ
ポプラ文庫 2009/12
「カサブランカ」へのオマージュ、那覇が舞台のサスペンス。
初出 集英社 86/08
巡査の休日.jpg巡査の休日
角川春樹事務所 2009/10
単行本
道警シリーズ第4作。婦警が逮捕した犯人が病院から逃亡。そのストーカー被害者の元に、差出人不明のメールが届く。
愚か者の盟約.jpg愚か者の盟約
ハヤカワ文庫JA 2009/12
二世政治家とその秘書の野望の物語
初出 講談社 91/07
廃墟に乞う.jpg廃墟に乞う
文藝春秋 2009/7
第142回直木賞受賞作
単行本
ラストラン.jpgラストラン
ポプラ文庫 2009/4
バイクをテーマに青春の血気と情熱を描きこんだ5編の短編集
初出 86/08 集英社
暴雪圏.jpg暴雪圏
新潮社 2009/02
帯広近郊の小さな町・志茂別を舞台にした警察小説
単行本
北辰群盗録.jpg北辰群盗録
徳間文庫 2009/02
箱館戦争後日談、ウエスタン的冒険小説
初出 96/11 集英社
制服捜査.jpg制服捜査
新潮文庫 2008/12
北海道の駐在警官を主人公にした連作集
初出 06/03 新潮社
幻影シネマ館.jpg幻影シネマ館
マガジンハウス 2008/12
36本の幻の映画を、そのストーリーはもちろんスタッフ・キャストの魅力までをも論じた評論。
単行本
警官の紋章.jpg警官の紋章
角川春樹事務所 2008/12
道警シリーズ第3弾。洞爺湖サミットのための特別警備結団式を一週間後に控える中、勤務中の警官が拳銃を所持したまま失踪。
単行本
駿女.jpg駿女
中公文庫 2009/4
12世紀、戦乱の奥州を舞台にした時代小説
初出 05/11 中央公論社
飛ぶ想い.jpg飛ぶ想い
ポプラ文庫 2009/4
コンテンポラリーな短編集
初出 95/11 中央公論
ネプチューンの迷宮.jpgネプチューンの迷宮
扶桑社文庫 2008/9
冒険小説、南太平洋の小国をめぐる謀略
初出 93/08 毎日新聞社
わが夕張わがエトロフ.jpgわが夕張わがエトロフ
ールポ・エッセイ集

北海道新聞社 2008/9
初のルポ・エッセイ集
単行本
くろふね.jpgくろふね
角川文庫 2008/7
ラスト・サムライ中島三郎助の生涯
初出 03/09 角川書店
昭南島に蘭ありや・上.jpg昭南島に蘭ありや〈上〉
中公文庫 2008/7
日本軍占領下のシンガポール、東条英機暗殺計画・上巻
初出 95/08 中央公論
昭南島に蘭ありや・下.jpg昭南島に蘭ありや〈下〉
中公文庫 2008/7
日本軍占領下のシンガポール、東条英機暗殺計画・下巻
初出 95/08 中央公論
サンクスギビング・ママ.jpgサンクスギビング・
ママ

扶桑社文庫 2008/6
アメリカ自動車旅行の途上で書かれた短編が中心
初出 92/01 スイッチパブリッシング
警察庁から来た男.jpg警察庁から来た男
ハルキ文庫 2008/5
『笑う警官』の続編。警察ものサスペンス
初出 06/12 角川春樹事務所
夜にその名を呼べば.jpg夜にその名を呼べば
ハヤカワ文庫JA 2008/5
ベルリンと小樽が舞台のサスペンス
初出 92/.03 早川書房
警官の血 上巻.jpg警官の血 上巻
新潮社 2007/9
三代にわたる警官の物語
単行本
2008年度版「このミステリーがすごい!」第1位
夜にその名を呼べば.jpg警官の血 下巻
新潮社 2007/9
三代にわたる警官の物語・下巻
単行本
2008年度版「このミステリーがすごい!」第1位
笑う警官.jpg笑う警官
ハルキ文庫 2007/5
警察ものサスペンス、「うたう警官」の文庫化
初出 04/12 角川春樹事務所
警察庁から来た男.jpg警察庁から来た男
角川春樹事務所 2006/12
『笑う警官』の続編。警察ものサスペンス
単行本
天下城〈上〉.jpg天下城〈上〉
新潮文庫 2006/9
築城技術者の視点から読み直す戦国時代
初出 04/03 新潮社
天下城〈下〉.jpg天下城〈下〉
新潮文庫 2006/9
築城技術者の視点から読み直す戦国時代
初出 04/03 新潮社
疾駆する夢〈上〉.jpg疾駆する夢〈上〉
小学館文庫 2006/6
戦後日本自動車産業を興した男の一代記
初出 02/11 小学館
疾駆する夢〈下〉.jpg疾駆する夢〈下〉
小学館文庫 2006/6
戦後日本自動車産業を興した男の一代記
初出 02/11 小学館
幕臣たちと技術立国.jpg幕臣たちと技術立国—
江川英龍・中島三郎助
・榎本武揚が追った夢

集英社新書 2006/05
---
帰らざる荒野.jpg帰らざる荒野
集英社文庫 2006/4
北海道開拓期、牧場主一家のサーガ
初出 03/04 集英社
制服捜査.jpg制服捜査
新潮社 2006/3
北海道の駐在警官を主人公にした連作集
初出 06/03 新潮社
ユニット.jpgユニット
文春文庫 2005/12
少年犯罪をめぐるサスペンス
初出 03/10 文藝春秋
冒険者カストロ.jpg冒険者カストロ
集英社文庫 2005/12
カストロの生涯を追ったノンフィクション
初出 02/09 集英社
駿女.jpg駿女
中央公論新社 2005/11
12世紀、戦乱の奥州を舞台にした時代小説
単行本
黒頭巾旋風録.jpg黒頭巾旋風録
集英社文庫 2005/12
蝦夷地の覆面ヒーローを描く時代小説
初出 02/08 新潮社
うたう警官.jpgうたう警官
角川春樹事務所 2005/12
警察ものサスペンス、文庫は「笑う警官」と改題
初出 04/12
エトロフ発緊急電.jpgエトロフ発緊急電
双葉文庫 2004/6
第二次大戦三部作の2、真珠湾攻撃をめぐる諜報戦
初出 89/10 新潮社
武揚伝〈4〉.jpg武揚伝〈4〉
中公文庫 2003/12
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・4
初出 01/07 中央公論社
武揚伝〈3〉.jpg武揚伝〈3〉
中公文庫 2003/11
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・3
初出 01/07 中央公論社
武揚伝〈2〉.jpg武揚伝〈2〉
中公文庫 2003/10
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・2
初出 01/07 中央公論社
武揚伝〈1〉.jpg武揚伝〈1〉
中公文庫 2003/09
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・1
初出 01/07 中央公論社
帰らざる荒野.jpg帰らざる荒野
集英社 2003/04
北海道開拓期、牧場主一家のサーガ
単行本
屈折率.jpg屈折率
講談社文庫 2003/01
大田区糀谷が舞台の企業恋愛小説
初出 99/12 講談社
疾駆する夢.jpg疾駆する夢
小学館 2002/10
戦後日本自動車産業を興した男の一代記
単行本
冒険者カストロ.jpg冒険者カストロ
集英社 集英社
カストロの生涯を追ったノンフィクション
単行本
ステージドアに踏み出せば.jpgステージドアに踏み出せば
集英社文庫 2002/06
オーディションに賭ける四人の女優志願の物語
初出 98/05 集英社
鷲と虎.jpg鷲と虎
角川文庫 2001/09
日中戦争初期が背景、航空冒険小説
初出 98/10 角川書店
武揚伝〈上〉.jpg武揚伝〈上〉
中央公論新社 2001/7
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・上巻
単行本
武揚伝〈下〉.jpg武揚伝〈下〉
中央公論新社 2001/7
榎本武揚の生涯を描いた歴史大作・下巻
単行本
ワシントン封印工作.jpgワシントン封印工作
新潮文庫 2000/11
日米開戦直前の外交戦
初出 97/12 新潮社
きょうも舗道にすれちがう.jpgきょうも舗道にすれちがう
中公文庫 2000/9
短編集、バブルな時代の男と女のストーリー
初出 94/04 中央公論社
総督と呼ばれた男〈上〉.jpg総督と呼ばれた男〈上〉
集英社文庫 2000/08
戦前のシンガポールが舞台のハードボイルド
初出 97/06 集英社
総督と呼ばれた男〈下〉.jpg総督と呼ばれた男〈下〉
集英社文庫 2000/08
戦前のシンガポールが舞台のハードボイルド
初出 97/06 集英社
牙のある時間.jpg牙のある時間
ハルキ文庫 2000/7
二重視点のホラーサスペンス
初出 98/08 マガジンハウス
単行本
牙のある時間.jpg牙のある時間
マガジンハウス 1998/08
二重視点のホラーサスペンス
ストックホルムの密使〈上〉.jpgストックホルムの密使〈上〉
新潮文庫 1997/11
第二次大戦三部作完結編、終戦工作をめぐる冒険
初出 94/10 新潮社
ストックホルムの密使〈下〉.jpgストックホルムの密使〈下〉
新潮文庫 1997/11
第二次大戦三部作完結編、終戦工作をめぐる冒険
初出 94/10 新潮社
雪よ荒野よ.jpg雪よ荒野よ
集英社文庫 1997/11
開拓期北海道に題材をとったウエスタン的短編集
初出 94/10 集英社
新宿のありふれた夜 .jpg新宿のありふれた夜
角川文庫 1997/10
歌舞伎町が舞台。難民少女が主人公のサスペンス
初出 84/11 大和書房「真夜中の遠い彼方」
勇士は還らず.jpg勇士は還らず
朝日文芸文庫 1997/10
ハードボイルド的青春群像小説
初出 94/10 朝日新聞社
あこがれは上海クルーズ.jpgあこがれは上海クルーズ
集英社ノベルズ 1997/09
ジュブナイル、女優志願の少女の物語
初出 84/04 集英社コバルト
そばにいつもエンジェル.jpgそばにいつもエンジェル
集英社ノベルズ 1997/09
ジュブナイル、孤独な少女と犬をめぐるホラー
初出 84/12 集英社コバルト
湾岸道路は眠らない.jpg総督と呼ばれた男
集英社 1997/06
戦前のシンガポールが舞台のハードボイルド
単行本
北辰群盗録.jpg北辰群盗録
集英社 1996/11

初出 86/12 集英社単行本
ハロウィンに消えた.jpgハロウィンに消えた
角川文庫 1996/10
米国進出の日系企業をめぐるサスペンス
初出 91/09 日本経済新聞社
五稜郭残党伝.jpg五稜郭残党伝
集英社文庫 1994/02
箱館戦争後の敗残兵狩りをめぐる冒険小説
初出 91/04 集英社
エトロフ発緊急電.jpgエトロフ発緊急電
新潮文庫 1994/01
第二次大戦三部作の2、真珠湾攻撃をめぐる諜報戦
初出 89/10 新潮社
ベルリン飛行指令.jpgベルリン飛行指令
新潮文庫 1993/01
第二次大戦三部作の1、ベルリンへ飛んだゼロ戦の物語
初出 88/10 新潮社
2004年 Vertical社より英語版発売
南の風にモーニン.jpg南の風にモーニン
集英社文庫 1991/02
バリ島を舞台にしたバイク青春小説
初出 87/03 CBSソニー出版
犬どもの栄光.jpg犬どもの栄光
集英社文庫 1990/08
退職警察官をつけ狙う影。北海道が舞台のハードボイルド
初出 87/08 集英社
マンハッタンの美徳.jpgマンハッタンの美徳
集英社文庫 1989/08
表題作の中編と五つの短編
初出 87/08 集英社
仮借なき明日.jpg仮借なき明日
集英社 1989/01
フィリピンを舞台にしたハードボイルド
単行本
タイム・アタック.jpgタイム・アタック
集英社文庫 1990/08
青春もの短編集
きみの素敵なサクセス.jpgきみの素敵なサクセス
集英社文庫 1987/10
都会の男と女の物語、短編集
振り返れば地平線.jpg振り返れば地平線
集英社文庫 1986/10
青春バイク小説、北海道を走る男女三人
初出 82/09 CBSソニー出版
鉄騎兵、跳んだ.jpg鉄騎兵、跳んだ
徳間文庫 1986/10
オール読物新人賞受賞の表題作ほか、短編集
初出 80/08 文藝春秋
いつか風が見ていた.jpgいつか風が見ていた
CBSソニー出版 1985/04
青春バイク小説